アイデザイン野中聖治のブログ

インターネットとデザインのある生活
私が敬愛するスティーブ・ジョブスの言葉。
私が敬愛するスティーブ・ジョブスの言葉。
---
私が挫けずにやってこれたのはただ一つ、自分のやっている仕事が好きだという、その気持ちがあったからです。皆さんも自分がやって好きなことを見つけなきゃいけない。それは仕事も恋愛も根本は同じで、君たちもこれから仕事が人生の大きなパートを占めていくだろうけど自分が本当に心の底から満足を得たいなら進む道はただ一つ、自分が素晴しいと信じる仕事をやる、それしかない。そして素晴らしい仕事をしたいと思うなら進むべき道はただ一つ、好きなことを仕事にすることなんですね。
---


私にとってそれは書く仕事。

10代の頃からなんとなく、20代前半で漠然と考えていたこの仕事。
ここまで来るのにすごく時間がかかったけど、ようやくやりたかった仕事を今やっている。

もちろん、自分の想いを表現する、人に何かを伝えたい気持ちも強いのでTシャツの仕事も続けていきます。


この二週間以上、このブログも更新せず、人とも会わず、新しい本の企画を練ったり、久々に自分でTシャツのデサインをしていました。

自分が変化するために、新しい何かを創造するために決意してやり、私は進化しました。

いい企画が出来たし、いいデザインが出来た!!!

俗世間から離れて自分の感性と向き合うことで素晴らしいものが出来た!!!

何かを創造する時、人とのコミュニケーションによってアイデアが浮かぶこともあるけれど、クリエイターとしてはこの時間を作って正解だった。

自分の感性を研ぎ澄ますためにはこういう期間も必要。


さて、スティーブ・ジョブスと言えばアップルのCEO。

アップルと言えば、"Think Different"のキャッチコピー。

Tシャツジャパンの最初のキャッチコピーは、これをもじったもの。

Want a T-shirt?
THINK "T-SHIRTS JAPAN".
Get Different.


Tシャツジャパンのサイトオープンは2002年5月15日で、本格的に開始したのが翌年の3月3日

猫も杓子も裏原系のTシャツ、エイプのTシャツを着ていた時代に“ゲット・ディフェレント”というメッセージを発しました。

あれから7年。
今では猫も杓子もユニクロTシャツという世の中になりました。

今年、2010年。
改めてWant a T-shirt? THINK "T-SHIRTS JAPAN".Get Different.というメッセージを発します。


私の今のビジュアル。
ニューヨークではネタとして「ジャパニーズ ジャン・レノ」と言っていましたが、この坊主頭にメガネとヒゲ、黒のロンTもしくは黒のタートルにジーンズというスタイルは「ジャパニーズ スティーブ・ジョブス」を意識して1999年4月に始めたものです。

社名のアイデザインもiMac発売、つまりiとinternetの時代に誕生したから。

アップルはiMacに始まり、iPod、iTunes、iPhone、そしてiPad。


物事は可能な限り単純化されるべきであり、ただ単純なだけでは不十分である。
by アルベルト・アインシュタイン

iDESiGNらしいシンプルでメッセージのあるTシャツを、Get DifferentのTシャツジャパンからまもなく発売します!!!

もちろんこの世の中を変えるために本も出します!!!

押忍
| ビジネス | 07:55 | - | - | - | - |
「文字がTwitterだとすれば、生放送はUstream。Web2.0時代の新聞がTwitterに相当するとすれば、テレビ局がUstreamだ」
「文字がTwitterだとすれば、生放送はUstream。Web2.0時代の新聞がTwitterに相当するとすれば、テレビ局がUstreamだ」

ソフトバンク 孫社長

ソフトバンク、Ustreamに18億円出資
孫社長「Ustreamスタジオ作る」 Twitterで即断
孫社長、iPadは「素晴らしい製品だ」
| ビジネス | 18:45 | - | - | - | - |
iPad革命とか本とかiPhoneとかTwitterとか
電車の中吊りで目を引いたアエラの

アップルiPadの衝撃
50ドルの本が11ドルに。

の文字。

iPad革命で広がる価格破壊とビジネス機会、米国では本1ドル台、NYタイムズもすがる



今、iPhoneを使っていて本当に便利。
ネット上にあるニュースとかちょっとした読み物ならこの大きさでじゅうぶんだし、長文もまあ読める。

私的にiPadはでっかくなったiPhoneという捉え方。

あの大きさがあれば画像も大きくて100%に近い割合で雑誌や新聞にとって変わるし、長文も読みやすいので電子書籍ももちろん普及するでしょう。

アップルの商品は便利だしシンプル。


でも紙の本はなくならない。

「本」が15世紀に誕生して以来、「本」というのは人間の文化から離れられないものだと考えます。人間だから感じることができるページをめくる時の紙のにおい、音、手触り。私はそんな感覚を大事にして、これからも本作りに関わり続けていきたいと考えています。

野中聖治


形、モノに執着するのは、人間の、特に男の性分だしね。



iPhoneと言えば先週発売の「FLASH」を昨日になって読んでいたら
【iPhone「人生が100倍楽しくなる」神アプリ32!】という特集記事が。

著名人のオススメアプリ(堀江貴文、鈴木杏、中川秀直、広瀬香美、松尾貴史、寺田恵子、はしのえみの7人)中、松尾貴史さん、寺田恵子さん、はしのえみさんのアプリは既にインストール済みだった。

堀江貴文さん、鈴木杏さん、広瀬香美さんオススメアプリは有料だから入れてなく、中川秀直さんのは『禁煙カウンター』だから必要ない。

堀江貴文さんオススメの『Tweetie2』(350円)は、Twitterをやるなら使ってみようと思うが、今のところTwitterをやる気がないので。

『Tweetie 2』の魅力について堀江貴文さんが「Twitter中毒になってしまいそう」と言うほどiPhoneとTwitterは相性がいいらしく、「何でiPhoneなのにTwitterやらないの?」と聞かれることも多くなってきたのですが、Twitterやるんだったらこのブログにコメント欄をつけるかな?(笑)

ミクシィが出来て4〜5ヶ月後くらいだったか、とあるIT勉強会で講演をした社長の笠原さんに「完全本名版のmixiを!」と申し上げたことがあったけどそういうほうが魅力的。

今の日本のインターネットって匿名を悪用した誹謗中傷の2ちゃんねると、なあなあのmixi・アメブロに二極化されてるが、アメリカ発のTwitterが出てきてパワーバランスはどうなるのか?

2ちゃんねるも変わる時代背景とともに変わってきて(誕生から10年か?)、mixiとアメブロはああいう人向けのインターネットになってしまった。

Twitterも何か問題が発生して変化していくのだろう。


「Twitterがどんな風に変わるのか?」という興味はあるけど、私はとりあえず我がインターネット道を行く!!!



徒然なるまま書いてきた最後は今日発売の「FLASH」最新号。
知り合いのグラドルの女の子のヘアヌードデビューに驚き!!!

知り合ったのが2005年だから5年近く経つのか?
いろいろ変わるものです。

私も変えるところはもっともっと変えていかなければならないと感じている今日この頃。

執着するのは大事な時もあるけど、何かに囚われない、依存しない生き方をしていかなくては。


絶対やせる 電エース 宇宙大怪獣ギララ登場!/宇宙怪獣小進撃! [DVD]
絶対やせる 電エース 宇宙大怪獣ギララ登場!/宇宙怪獣小進撃! [DVD]
南郷勇一,加藤礼次朗,せんだみつお,にしおかすみこ,森下悠里,河崎実


ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発 [DVD]
松竹
| ビジネス | 23:45 | - | - | - | - |
アデランスは誰でしょう?


「どうせ全員だろ?」と思ったけど、
サイトを見てみたら3択になっていたので3人中1人だけみたい。

メンズアデランス

総額1000万円のキャンペーンということで面白いプロモーション。

ま、だけど、もともと3人とも髪の毛の多い人。

「アデランスは、わからない。」というけど、
この3人の映像や写真だとわからないのであって、
生で見たらわかるよ、きっと。

| ビジネス | 00:44 | - | - | - | - |
アイデザイン「鬼十則」
世界最大の広告代理店「電通」には、1951年に4代目社長吉田秀雄さんによってつくられた行動規範「鬼十則」があります。
ビジネス界では非常に有名な言葉で私もサラリーマン時代に幾度となく上司から聞かされましたし、本も買って読んでいます。


電通「鬼十則」

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


誰がつくったのか電通「裏十則」というのもあります。

電通「裏十則」

1. 仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2. 仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3. 大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4. 難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5. 取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に……。
6. 周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7. 計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8. 自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
9. 頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
10. 摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。


ま、「逆も真なり」といったところでしょうか?


時代も変わり人も変わり、今の時代に私が「十則」をつくるとしたらどうなるか?
ちょっと考えてみて電通「鬼十則」を元にアイデザイン「鬼十則」をつくってみました。


アイデザイン「鬼十則」

1. 仕事は自ら創るのは当たり前の話。
2. 仕事とは、先手先手と働きか掛けていくことだが、働きかけなくても仕事が来てこそ一人前。
3. 仕事に大きいも小さいもない。全てを全力でやるのだ。
4. 難しい仕事を狙え、しかし難しく考えるな、簡単に成し遂げてこそ進化である。
5. 取組んだら放すな、殺されても放すな、もし殺されたなら幽霊になって目的を完遂せよ。
6. アホに引きずられるな、アホを上手にコントロール出来ないのは君に能力がないからだ。
7. 計画を持て、しかし計画は計画。臨機応変に変化できないとドツボにはまる。
8. 自信を持て、自信と過信の違いがわかって初めて本当の仕事ができる。
9. 頭は常に全回転、だからと言って計算ばかりするな。無意識にできてこそ真のサービスだ。
10. 摩擦を怖れるな、ウジウジしてリアクションの遅い奴にはハードコミュニケーションが必要なのだ。

野中聖治



ちなみに電通「鬼十則」は英語版だとこうなるようです。

「Dentsu's 10 Working Guideline」
1. Initiate projects on your own instead of waiting for work to be assigned.
2. Take an active role in all your endeavors, not a passive one.
3. Search for large and complex challenges.
4. Welcome difficult assignments. Progress lies in accomplishing difficult work.
5. Once you begin a task, complete it. Never give up.
6. Lead and set an example for your fellow workers.
7. Set goals for yourself to ensure constant sense of purpose.
8. Move with confidence. It gives your work force and substance.
9. At all times, challenge yourself to think creatively and find new solutions.
10. When confrontation is necessary, don't shy away from it.Confrontation is often necessary to achieve progress.



電通「鬼十則」 (PHP文庫)
電通「鬼十則」 (PHP文庫)
植田 正也
| ビジネス | 19:28 | - | - | - | - |
ランチェスターの法則
先日、ベトナム帰りのA氏から
“ベトナム戦争でいかにして弱者が強者アメリカ軍に勝利することができたか”という話を聞きました。

その前の明日香出版社の著者大会では、
ランチェスター認定インストラクターで
『小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略』著者の坂上仁志さんにお会いしました。

坂上仁志さんの名刺の裏にはこんなことが書いてありました。

●弱者は1点集中、広げるな、深く穴を掘れ、差別化せよ
●弱者は局地戦、接近戦、一騎討ちで戦う、個別撃破する
●弱者は専門の小さな領域で部門1位を目指す(捨てる勇気)


ベトナム人やランチェスター戦略を考えると
小さな小売業や飲食店がナショナルチェーンに対抗するにはどうすればいいのかがわかります。


ランチェスターの法則は、
フレデリック・ランチェスターにより考案された軍事作戦における方程式の一種で、戦闘シミュレーションに応用され、その後は経営に応用されるようになったそうですが、「考え方によっては1対1の格闘技の試合にも応用できる」と思いました。


イカン!頭が格闘技脳になっている!ビジネス脳にしなくては!


小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)
小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス)
坂上 仁志
| ビジネス | 23:59 | - | - | - | - |
勝間和代に踊らされるな!
8月に「勝間和代の影響力」という記事を書きました。


その勝間さんがツイッター、ツイッター言っていて
その影響でツイッターをやりまくってる働く女性が多いようです。

で、


ツイッターの本「つながる力」、広瀬香美さんとの共著で出版します


とのこと。


してやられた(^_^;)



まあどうなんでしょう。

勝間和代の力でTwitterが凄いことになりました。

mixiもすぐに「ボイス」機能をつけるなど「なんだかなあ」です。


本当に勝間和代さんは凄い影響力だと感じる一方
なんでもかんでも勝間さんを真似をするカツマーがちょっと心配になります。

香山リカさんじゃありませんが、
「<勝間和代>を目指さない」
と言いたくなります。

先週の『アエラ(AERA)』での勝間和代×香山リカ対談はとても面白かったです。
(表紙のソン・スンホンのヒゲのトリミングが見事でした。※この対談だけ読みたかったので、ソン・スンホンのインタビューページは抜き取ってソン・スンホン大ファンのゴールデン街の某ママにあげました。)

お二人とも凄いなぁと。

(記事とは別に香山さんもアエラさんも勝間さんも凄いなぁと。)



だけど、男が求める女性というのはこうじゃないですよね?

ちょっとした発言でも女性差別ととらえられるので、
なかなか言いにくいですが、男性を代表して言ってみます。

ぶっちゃけ、カツマーもカヤマーも嫌だよ(^_^;)


人間としては勝間和代さんも香山リカさんも凄いと思いますが、
この2人とは別の働く女性のカリスマが出てきて欲しいとなんとなーく思いました。


『しがみつかない生き方』の香山リカでもなく『断る力』の勝間和代でもない新しい何か。

期待しています。



しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山 リカ

断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)
勝間 和代












30女という病――アエラを読んでしまう私の悲劇
30女という病――アエラを読んでしまう私の悲劇
石原 壮一郎
| ビジネス | 23:29 | - | - | - | - |
DREAMは終わってる。
なんですか?この写真。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/text/200909180009-spnavi.html
http://gbring.com/sokuho/news/2009_09/0918_dream_02.htm

http://www.dreamofficial.com/free/news/img/photo/1253271493/1253271493.jpg
http://www.dreamofficial.com/free/news/img/photo/1253271493/1253271494.jpg

内部的にはともかく、
公的にはイベントプロデューサーの笹原圭一さんがDREAMという組織のトップのはずです。

こういうおふざけは、組織のトップに立つ人間は絶対にやってはならないことです。

下部組織のDEEP代表佐伯繁さんが、
選手におふざけ会見をさせたりするのも感心しませんが、トップがこれをやっては未来がありません。

competitorの戦極のトップ國保尊弘取締役は絶対にこんなおふざけをやりません。

DREAMという組織はいろんな意味で勘違いしていると思わせる写真でした。
| ビジネス | 19:36 | - | - | - | - |
「のりピー」で思い出した私の「のなピー」時代。
酒井法子被告の謝罪会見。
のりピー報道の多さはマンモス級で、昨日今日とマンモスのりピーです。

逮捕時はお盆休みのタイミングでブログには書きませんでしたが
あの時もまさに祭りでした。

デビュー直後の酒井法子の映像を見るたびに「田舎娘のままだったら」と思ったものです。

昔は田舎娘丸出しでホントに可愛かった。

あの田舎娘が覚醒剤に手を染め
あんな風になってしまうのだから芸能界は怖いところです。

田舎モンほど芸能界に憧れる人が多いですが「やめとけ」と。
「のりピーみたいになるぞ」と言いたいです。

それと改めて聴いて
「男のコになりたい」「夢冒険」「碧いうさぎ」は名曲だと思いました。



逮捕翌日の『真相報道バンキシャ!』

コメンテーターの石原壮一郎さんの
「酒井法子さんのファンからしたらマンモス悲ピーですね」発言は凄かったです。

生放送の全国ネット
日本中が話題にしている事件のコメントを求められて、普通の人間に言えることじゃないです。

あれは「KY」ではありません。

あれこそが「超大人力」です。

私も早く“超”がつく人間になりたいと思ったものでした。


さて、今から20年くらい前
「のりピー」人気が絶頂の時、私の会社でのあだ名は「のなピー」でした。
※「“の”しか合ってないやん!」って感じですが、それほど「のりピー」ブームだったのです。

「のなピー」と名付けたのは、
営団地下鉄茅場町駅日比谷線中目黒行きホームの売店のオバチャン。

ワード数の関係で書店営業から始めたことになっている私ですが、その前には売店営業もやっていました。

自分で言うのもなんですが“正真正銘叩き上げ”です。

丸の内線、千代田線を含めた銀座、霞ヶ関駅を中心に日比谷線の六本木から茅場町までが私の担当でした。


当時はメトロなんてカッコイイ呼び方はなく、地下鉄互助会売店です。

今でもあの元気のいい売店員さん(オバチャン)の顔が目に浮かびます。

20年以上も前の記憶ですが、
茅場町駅日比谷線ホームでも
北千住・東武線直通東武動物公園行きホームの売店は薄くて中綴じの「フロムエー」と「とらばーゆ」がよく売れたのに対して、
中目黒行きホームの売店は分厚くて平綴じの「住宅情報」と「ビーイング」がよく売れたものでした。
厚さ5センチの雑誌なんてホントに非常識です。


売店員さんにとっては全くメリットのない安くて分厚くて重い雑誌を運んできては置いてもらう行商のような仕事。
それが私の原点です。
| ビジネス | 09:20 | - | - | - | - |
餃子とTシャツと机、どれが一番儲かる?

餃子とTシャツと机、
どれが一番
儲かる?



昨日、電車の中吊りのこのキャッチコピーが目に入る。


PRESIDENTの広告だ。

「餃子」と「Tシャツ」と「机」が
「王将」と「ユニクロ」と「ニトリ」を指しているのは一目瞭然。


さっそく本日購入。

数ページの広告の次に出てきた最初のページが「プレジデント言行録」

その1番最初にあったこの言葉がまたパッと目に入る。


「別に『値下げしてほしい』と
いわれているわけじゃないが、
数字を見れば明白だ。
お客さんは(中略)値下げを望んでいる。
だったら、こういうときこそ
『恩返し』をするべきだ。
うちが赤字になってもいい」


「ニトリ 22期連続高収益を支える『数字レトリック術』」六八九ページより 



ユニクロの柳井正会長兼社長の最初の言葉も強烈だ。
シンプルな真理。

フォーブス誌発表の09年長者番付で日本人トップになったビジネスの鬼は言うことが違う。


だが、
柳井社長が冒頭で言うのが“シンプルな真理”ならば、
“ユニクロ1人勝ち”がそう長くは続かないのも“シンプルな真理”。


苦悩があって成功がある。


大変勉強になりました。


私も頑張ります。


PRESIDENT (プレジデント) 2009年 9/14号 [雑誌]
プレジデント社



会計天国
会計天国
竹内 謙礼 青木 寿幸


徹底のリーダーシップ
徹底のリーダーシップ
ラム・チャラン 中嶋愛


成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
Ray Albert Kroc,Robert Anderson,野崎 稚恵



プロフェッショナルマネジャー
プロフェッショナルマネジャー
ハロルド・ジェニーン


部屋とYシャツと「私の真実」 (集英社be文庫)
部屋とYシャツと「私の真実」 (集英社be文庫)
平松 愛理


チョコレートと犬とベッド
チョコレートと犬とベッド
内田 恭子



一勝九敗
一勝九敗
柳井 正
| ビジネス | 22:55 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS

www.u-idesign.com

このページの先頭へ