アイデザイン野中聖治のブログ

インターネットとデザインのある生活
<< 日はのぼる、旗雲の豊の茜に、いざ御船行でませや、うまし美々津を。 | main | 我が庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々 >>
神感は清水へ月の宿るが如く 誠ある人の心には 神明感応ましますなり
神感(しんかん)は清水へ月の宿るが如く
誠ある人の心には
神明感応(しんめいかんのう)ましますなり
伴部安崇

神に祈って何のききめがあるのか、と問う人に対する一つの答え。月の輝きが、美しく澄んだ清水の表面に、又その奥底まで、影をおとすように、人にして誠心(誠心誠意)を以て、神に祈るものに対しては、神は必ず感応ましますものであるとしたものである。
『神道野中(のなか)の清水(しみず)』

生命の言葉 平成三十年三月

東京都神社庁

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/

JUGEMテーマ:学問・学校
| 東京都神社庁 生命の言葉 | 16:03 | - | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS

www.u-idesign.com

このページの先頭へ