アイデザイン野中聖治のブログ

インターネットとデザインのある生活
Hanakoと言えば、昔の個人サイトより
2001年12月29日(土) 
ピラブカウでHanako池袋特集の取材の取材

もう1ヶ月以上前の話になってしまうのだが(^_^;)、11月28日の昼過ぎに西口にいた。昼メシを食っていなかったこともあり、ちょっと空いた時間を利用してタイ国居酒屋ピラブカウに行くことにした。普通ならランチタイムが終わって店が準備中になっている時間帯だったが、ピラブカウは24時間営業と確認していたのだ。


店内に入るとちょうどランチタイム(11:30から14:30)が終わっていたので、シーフードのカレーチャーハンのようなものを頼む。
料理が来るのを待っている間、後ろの席にはお客さんではないショートカットのキレイな女性がいて店長と何やら打ち合わせをしていた。どうやら取材のようだ。少し話し終わると女性はせわしく店の外に出ていった。店長のソンブーンさんに「どこの取材ですか?」と聞くと「ハナコ」との答え。
「オオーッ!!Hanakoかー!!スゴイじゃん」思い、それをきっかけとしてソンブーンさんに「前にナックモエのソムチャーイと来たことがあるよ」「11月の始めにも別の人と来たよ」などど話していると料理が出来上がって来た。
写真は撮ってないが、このカレーチャーハンは美味かった。
で、ボクが食べ終わる頃には、撮影用の料理が運ばれてきたりカメラマンに人も現れたので、これは●●●●●●のいいネタになると思い、先ほどの女性(Hanakoのライターさん)に「こういうのやってるんですけど写真撮らせてもらっていいですか」と言って●●●●●●の名刺(トレードマークの目付き)を渡すと「あっ、これ見たことあります」との答え。となると話は早くカメラマンさんも「じゃあ、宣伝してもらうのにちょうどいいな」と言ってくれてわざわざこちらが撮りやすいようにポーズもつけてくれた。





ボクのほうの撮影が終わったあとライターさんに「いつの号に載るんですか」と聞いてみると「1月9日発売の号が池袋特集なんです」とのこと。
n:「Hanakoさんの場合、池袋特集は少ないですからね〜(笑)」
H:「そうなんですよ〜、でも今回は力を入れてます」
n:「他にどの店を取材するんですか?」
H:「私はエスニック担当なんですけど、ジョイ・ダーとテグ食堂に行ってきて、それからマレーチャンも取材します。他のジャンルも今ちょうど取材してるところなんですよ」
ということだった。

「そうか〜、これは楽しみだ」「●●●●●●はHanakoの編集部もチェックしてるんだ〜」と喜んでいたのだが、「マレーチャンは有名だけどジョイ・ダーを取り上げているメディア(?)はウチの●●●●●●くらいしかないはずだぞ!!」
彼女は「●●●●●●を見たことあります」と言っていたが、「ジョイ・ダーは●●●●●●を見て知ったに違いない( ̄ー ̄)にやり」と思った私なのであった。(≧∇≦)
| インターネット | 00:30 | - | - | - | - |
MSNの動画検索がすごい!!!
マイクロソフトの新検索エンジンbing。
http://jp.msn.com/

動画検索で、
サムネイルにカーソルを合わせると音声と動画が少し再生される。

凄い機能だ!!

10年前のインターネットで動画といえばFLASHだった。
FLASHを使っているサイトはかなり時代を先取りしてる感があった。

MPGのムービーなんかを使っているサイトなんか極々僅かだった。
それが今やこんなことまで出来るようになるとは。

bingを使ってみてわかったが
動画検索だけでなくあらゆる検索で「Google」に匹敵すると感じた。

実際に検証してみて「Google」より優れているという結果も出ているらしい。



ビーイングと言えば昔はリクルートの転職・求人情報誌「B-ing」だった。
ネーミングは「From A(フロムエー)」の次だから「B-ing」。

いまや「B-ing」はなくなり
転職・求人情報サイト「リクナビNEXT(リクナビネクスト)」に。

「リクナビ」ブランドの強さ、bingの凄さ、情報産業の変化の早さを感じる。
| インターネット | 21:00 | - | - | - | - |
Tシャツジャパンのサイトをリニューアルしました。
http://www.t-shirts.jp

2002年5月にサイトをオープンし、
翌年の2003年3月には早くもリニューアルしたのですが
それからというもの6年間同じデザインで続けてきました。

その理由は、
SEO的にもユーザビリティ的にも完璧に計算して作っていたからです。

SEO的にもユーザビリティ的にも完璧でありながら、
実店舗の「ドン・キホーテ」の商品陳列法を参考にし、
迷路のように歩いているうちに意外な商品を発見するという、
ショッピングの楽しさをインターネットショッピングでも実現することに成功していました。

ただし、
さすがに6年間も続けていたので古くさくなった(笑)

そこで今回リニューアルしたわけです。

リニューアルにあたってのポイントは
今まで同様SEO的にもユーザビリティ的にも完璧なこと。
つまり、Yahoo!やGoogleの検索エンジンで上位に表示され、
同時にユーザーにとってわかりやすいサイトであることです。

それにプラスして今回は「Tシャツジャパンらしさ」を表現しました。

人間と同じで7歳にもなると個性が出てきてます。
ましてやドッグイヤーと言われるインターネットの世界です。
Tシャツジャパンは7歳×7年で49歳の人間並みのハッキリした個性が出ているのですから。


ドッグイヤーの業界なので、私が本なんぞ書いてる間に激変し、
さすがのTシャツジャパンも検索エンジンでの表示が下がってしまいました。

下がってしまった理由も、上げるための手段もわかっているので
これから1ヶ月くらいで4〜5年前の状態まで戻そうと思っています。

ご期待ください。

http://www.t-shirts.jp

| インターネット | 08:33 | - | - | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+著書・関連商品
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS

www.u-idesign.com

このページの先頭へ